「絶望の楽園」の1巻ネタバレあらすじ | ストーリー

抜け出す…この地獄から…

【無料試し読みはこちら】

↓ ↓ ↓

クリック!!

 

絶望の楽園第一話 弔花のアネモネ

 

17歳の初夏 母親に葬式の日、彼女と出会ったことで俺の人生は色を変えた

 

そんな文章から始まる絶望の楽園

 

彼女が持ってきた蝶からアネモネ

 

アネモネには、こんな花言葉がある。
「はかない夢」
「薄れゆく希望」
「はかない恋」
「真実」
「君を愛す」
「恋の苦しみ」
「嫉妬の為の無実の犠牲」
「希望」
「期待」

 

まさに、この漫画を象徴する花言葉なのかもしれない

 

主人公は高校生芦屋透17歳。

 

お母さんを先日自動車事故でなくしたばかりの男の子

 

その葬儀に突然現れたのが、隣のクラスの超絶美人、生徒会長の八代京子

 

勉強もできるしスポーツも万能

 

でも、家事全般は出来ない

 

しかし、甲斐甲斐しく透の世話をするようになる

 

そして、夏休み、プールに、花火に青春を謳歌するふたり

 

花火に行ったと気
京子が足を痛めて、彼女を彼女の部屋に送る

 

そして、そんな若い男女は、やはり、そうなろうとするが

 

ようやく、透は八代京子のことを思い出す

 

あの集団の女の子だ。そこへ、数人の男が現れて拉致られしまう

 

初体験することもなく、絶望の楽園へ連れて行かれてしまうのだ。

 

これは、かなり気になる展開

 

⇒まんが王国

 

サイト内で、絶望の楽園で検索してください。

 

無料で読める面白いマンガがたくさん
お得なキャンペーンも随時実施しています。

 

漫画を読むならまんが王国♡

 

第一巻
第一話 弔花のアネモネ
第二話 絶望来たりて
第三話 楽園の表層
第四話 禁断の儀
第五話 蛇の誘惑
第六話 奇跡の体現者
第七話 抵抗
第八話 窮地

 

⇒まんが王国